忌わしき現実から、楽市が勇ましく逃避する日々を、綴る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 学校を退屈と感じていたのは、学問の場で勉学をしていなかったからであるということに気づいた。
 毎日毎日、無意味に登校と下校を繰り返していたのだから、仕方あるまい。
 授業中に読書していりゃ、そりゃ客観視すれば知的にみえるかも知れないが、学問を放棄しているだけなのだから、ただの馬鹿である。馬鹿だった。
 新学期に入ってから、しごく真面目に授業に取り組んでいるわけだが、一日の流れが早く感じられる。(相変わらず現文が寝ているか読書だけれど。本当に真面目に、この単元は無意味だと確信している)
 つまり悪いのは、環境でなく自分自身であったわけ。
 様々なものにも然り。

 

 ときに最近、読書が楽しい。
 今更だけど。いやほんと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://matsuiti108.blog55.fc2.com/tb.php/320-72fadfa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。