忌わしき現実から、楽市が勇ましく逃避する日々を、綴る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ピザ作るから、生卵持参して鶴氏宅へきて」
 と唐突に着信がなったので、なぜに男三人集まって春休みに自炊せにゃならんのだという至極真っ当な疑問を抱く暇もなく、彼のいう通りに行動した。
 生卵をとりあえず三つ持って鶴氏宅へ赴くと、彼らはなぜかテレビゲームに興じている。
「生卵もってきたけど……?」
「うん。ほら、これコントローラー」
 返答がかみ合っていないが、とりあえずコントローラーを握ってみる。付近のクッションに卵を埋めて、ゲームに興じる。
「なぁ、ピザ作るって話は?」
「うん、大丈夫大丈夫」
 もう、この辺りでピザ作りは俺を呼ぶ口実に過ぎなかったのだろうと確信する。彼らは無意義な行動を行ったり強いたりすることによって、滑稽な雰囲気を作るのが好きなのだ。というか、それが彼らの芸風なのだ。そして、彼らのその〝芸〟に慣れている僕は特にリアクションをとるわけでもなく、コントローラーをいじりながら、ただ「鶏の生態系」について討論した。
 帰りに、僕に着信をした横氏と共に、近所に住む中学時代の教師の自宅に卵を投じて、ヒーロー気分で走って逃げて笑ったりした。
 以上。最近は、毎晩同高のバスケ部に混じって、五名以上でオンラインゲームしとるよ。
 不健全な世代だよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
30代で転職を成功5つのポイント http://www.shinagawa-hellowork.jp/ 転職情報
2008/12/17(水) 21:56 | URL | 30代 転職 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://matsuiti108.blog55.fc2.com/tb.php/307-5cda75a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。