忌わしき現実から、楽市が勇ましく逃避する日々を、綴る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カカシ氏がビリヤードビリヤードとうるさいので、秋分の日の今日、鶴氏を交えて三人でビリヤードを嗜みに行ってみた。
 場所は漫画喫茶であるので、飲み放題でもある。鶴氏と自分はビリヤードが殆どの初心者であるので、未知のスポーツに高い金をとられ損した気分を味わうのを危惧し、ドリンクばかりがぶがぶ飲んでいた。
 ビリヤード、しかしこれが存外面白い。複数人だからこそとは思うけれど。ゲームの趣旨が、玉を穴に落とせば良い、というわけではないところが良い。妙に頭を使う作りになっているようだ。勿論、自分達に技術はないので、頭を使う以前の問題ではあるのだけれど。
 ただ、白玉が一時間の間に五回以上は台の外へと飛んでいるのだが、これはどういうことだろう。こうもぽんぽん跳ねる特性あったっけ、ビリヤードって?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://matsuiti108.blog55.fc2.com/tb.php/301-1424adae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。