忌わしき現実から、楽市が勇ましく逃避する日々を、綴る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 生活が夜行型になると、どうしても人と接する機会がなくなってしまう。
 なので、気軽に自分を遊びに誘ってくれる友人などの出現は、ありがたい。
 知らぬ間に、俺も寂しがりやになったのかも知れない。
 少し前までは、わりと一人が好きだったんだけどなぁ。
 無論、気の許せる友人としか接触する気にはなれないけれど。

 ということで、中田氏とカカシ氏と夕方地元の温泉施設に足を運んだ。
 露天風呂に浸かって、身体に石鹸を擦りつけながら、雑談に勤しんだ。
 理想の女性について、学校での滑稽な所業について、高校ですっかり堕落したらしい中学時代の同級生について、次の遊びの打ち合わせ。
 心休まるのだけれど、なんていうんだろうね。
 滝本竜彦作品のどこかの言葉を借りるのなら、薄らぼんやりとした幸せ、っていうのかな。
 んー。うーん。 
 ともかく、始まったばかりの冬休みを、いかに有意義に使おうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://matsuiti108.blog55.fc2.com/tb.php/246-70311b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。