忌わしき現実から、楽市が勇ましく逃避する日々を、綴る。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 携帯コミュニティ・モ○ゲーを通じて、女のふりをして男子同級生キム氏に接触
                    ↓
 出会い系で拾ってきた美人の写メを自分であると主張し、メル友になろうと試みる。
                    ↓
 男子同級生キム氏は性欲旺盛なので、もちろんそれを受け入れる。
                    ↓
 キムとその同級生とのメールが一ヶ月ほどに渡り続く。
                    ↓
 いつしかキムは虚像の彼女に夢中。写メの交換すらとうの昔に終えていた。
                    ↓
 「好きです」「可愛いです」「僕は一筋です」と、キムは虚像彼女にメールで想いを語らう日々が続く。
                    ↓
 いつしか相思相愛。
                    ↓
 彼女が出来た、と痛々しいことをキムが同級生に自慢していたという話すら僕達の耳に届くようになる。麻痺していた罪悪感がちょっと浮上。
                    ↓
 今日のクリスマスを記念して、ということで虚像彼女から始めての電話のお誘い。
                    ↓
 電話=種明かし  「お前が愛を語らいでいた相手は、実は俺でした!げへへ」
                    ↓
 事実を知ったキムが、電話片手に起こす行動を視察するため、松市は前日、即ちイヴの夜にカメラを準備。
 071224_2358~01
↑家庭用デジカメを、穴を開けた紙袋に内蔵し。

071224_2356~01_0001
隠しカメラ完成(笑)      〝(笑)=笑えない〟

 これを持って登校し、あらかじめキムが虚像彼女とコールするだろう位置にセッティング。
 まぁ、キムのリアクションに関してはあえてここに記述しません。想像に任せます。

 ともかく、隠しカメラをセットする僕に対して「それ何を撮るつもりなの」としごくまともな疑問を尋ねてくる女子などに対して、「男を撮る」と抽象的な返答を返してしまったせいで、再び松市ホモ疑惑浮上。
 ちなみに、キム以外殆どの生徒が仕掛け人。キム、ハッピークリスマス。
 あ、虚像彼女やってキムの相手していたのは、俺じゃないよ。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://matsuiti108.blog55.fc2.com/tb.php/244-b05f8abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。